自動車保険一括見積もりのキャンペーン|プレゼント特典一覧

自動車保険の見積もりをするとグルメギフトやポイントなどがもらえるキャンペーンがあります。
本ページでは自動車保険の一括見積もりでプレゼントをいただける自動車保険業者や自動車保険の一括見積りサービスのキャンペーンをまとめています。

自動車保険(任意保険)の更新の時期。「せっかくの機会だから、見積もりはプレゼントやポイントをくれるキャンペーンを使いたい」と感じている方は少なくないはずです。

本サイトでは、おすすめ順に「プレゼント制度がある自動車保険業者や自動車保険の一括見積もりサービスのキャンペーン」を紹介します。
最新のキャンペーン情報を日々更新していきますので、自動車保険の更新が近い皆様や、自動車保険を乗り換えて保険料を少しでも安くしたい皆様ぜひご覧ください。

自動車保険プレゼント
自動車保険の見積もりキャンペーンを使えばいろいろなプレゼントがもらえます。

自動車保険一括見積もり プレゼントキャンペーン情報まとめ

2019年11月最新版の自動車保険見積もり比較のプレゼントキャンペーンのまとめをご紹介します。1サイトあたり3分程度でかんたんにお見積りができます。
こちらの5サイトのキャンペーンを上から順番にお見積りをするだけで現時点で実施しているすべての自動車保険プレゼントキャンペーン(当サイト調べ)に応募できます。

一括見積もりサービスプレゼントキャンペーン内容

インズウェブ

・「ケンタッキー・フライド・チキン2ピース(500円相当)」
楽天自動車保険
・「千葉県産コシヒカリ1等※750g」または「すき屋牛丼並盛ギフト券」
※楽天会員のみ(未会員のかたは事前に楽天会員登録を行ってください)
※自動車保険見積もり完了画面に表示されるアンケートに回答でプレゼントいただけます。
保険スクエアBang!
・見積もり後、保険各社からの個別キャンペーン情報(選べるギフト・サーティワンアイスなど)が届く
・2年目からは選べるギフト(モスバーガーやケンタッキー・フライドチキンなど)
価格.com自動車保険・選べる!人気家電プレゼントキャンペーン
・2年目からは「コーヒー10杯分ギフトチケット」
NTTイフ
※NTTイフは契約プレゼント特典がおすすめです。自動車保険の候補が決まってから実施してください。

・チューリッヒ:新規ご契約で「1500円相当のグルメギフト」
・SBI損保:新規契約で「1500円相当のギフトクーポン」さらに抽選で120名様に豪華賞品
・おとなの自動車保険(セゾン):新規ご契約で「グルメギフト(2000円相当)」
・アクサダイレクト:選べるカレーギフト
・イーデザイン損保:1000円相当ギフト

「加入している自動車保険の満期が2カ月以内」の場合をプレゼントキャンペーン応募対象としているところがほとんどです。それ以前の見積もりではプレゼントがいただけませんのでご注意ください。
自動車保険の満期が近い方はぜひ積極的に活用しましょう!

自動車保険の一括見積もりのメリット

自動車保険の一括見積もりサービスは、日本に20社ぐらいある自動車保険会社に対して、一括でまとめて自動車保険を見積もって比較することができるとても便利なサービスです。
自動車保険の一括見積もりサービスの3つのメリットをご紹介します。

自動車保険が安くなる

なんといっても自動車保険一括見積もりサービスのいちばんのメリットは自動車保険が安くなること。
正確にはたくさんの自動車保険を一括見積もりして比較できるの、補償が同条件でも安い自動車保険がみつけることができます。

この後、代表的な自動車保険見積もりサービスをご紹介しますが、これまでの自動車保険料から数万円程度は安く抑えることができます。

プレゼント特典がもらえるキャンペーン

自動車保険の一括見積もりのもう1つのメリットは、自動車保険の一括見積もり各社キャンペーンで、いろいろなプレゼント特典がもらえることです。
自動車保険一括見積もり比較サービスを行っている各社が独自でプレゼントキャンペーンをやっていますので、上手に活用すれば毎年4~5つのプレゼント特典がいただけます。

プレゼントキャンペーン実施中の自動車保険見積もりサービス

現在プレゼントがいただけるキャンペーン実施中の自動車保険一括サービスや損保会社をご紹介します。
プレゼントキャンペーンの内容はもちろん、プレゼントキャンペーンへの応募の方法、各会社の訴求ポイントや口コミなども紹介しますので、ぜひご覧ください。
※すべてのプレゼントをもらうためには見積もりの順番がとても重要ですので、必ず上から順番に実施ください。

保険の窓口インズウェブ

  1. 一括見積もりを一度に20業者にまで依頼!入力はたった5分程度
  2. 見積もり後すぐに保険料を比べられる!保険料は平均3万円ダウン
  3. 見積りで「ケンタッキー・フライド・チキン」プレゼント

SBI証券などで有名なSBIホールディングスが運営する「保険の窓口インズウェブ」。自動車保険の保険料を一度に20業者まで比べることができる人気のサービスです。
2018年アンケートでは保険料が平均で3万円も下がったという驚きの結果が。これまでの利用者実績は900万件を超え信頼度もとても高いです。
プレゼントキャンペーンとして「ケンタッキー・フライド・チキンを2ピース」プレゼントするサービスも行っています。

キャンペーン利用方法

    1. 保険の窓口インズウェブにアクセス
    2. 「一括見積もりスタート」を選択し、キャンペーン詳細をチェック
  1. 必須情報(住所、車検等)を打ち込み、見積りを頼む
  2. キャンペーン詳細が登録済みのメアドに届くのでチェック

保険の窓口インズウェブの口コミ

・インズウェブの一括見積もりで2万円ぐらい保険料がダウンしました。今まで代理店に丸投げだったのでもっと早く利用するべきでした(会社員50代)

・入力内容もシンプルなのでスムーズに見積りが可能でした。入力後すぐに補償詳細や保険料が比べられるので便利ですね。(公務員20代)

・レンタカーサービスがある保険会社があった。旅行に行ったとき故障したりすると、その旅行が台無しになるので、魅力的だと思いました。(54歳・男性・会社員)

楽天自動車保険

  1. 「保険料がダウンした」と答えたユーザー約9割
  2. 5分程度の入力で8業者へ一括見積もりを依頼することが可能
  3. コシヒカリ900グラムプレゼント(千葉県産の新米)

有名通販サイトの楽天市場が運営する「楽天自動車保険」。実は最近サービスの中身が「価格.com自動車保険」の自動車保険一括見積りサービスに切り替わりました。ですのでサービスは価格.comと同様です。
ただしキャンペーンは切り替えをしてからも実施中で、今はコシヒカリ900グラム(千葉県産の新米)がもらえます。
キャンペーンは楽天会員でないと適用されないので、登録を済ませてから利用することを推奨します。

キャンペーン利用方法

  1. 楽天自動車保険のオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「一括見積もりスタート」を選択
  3. 「楽天非会員の方」or「楽天会員の方」をチョイス
  4. 一括見積りサービス(価格.com)に飛ぶので、必須項目を打ち込む
  5. 規約に同意→一括見積りを申し込む
  6. 保険料に関する情報が各業者から送られてくる
  7. 「楽天自動車保険」に飛ぶ→アンケートに答えるとプレゼントが貰えます
  8. 月末までにプレゼントが郵送される(時期は目安です)

楽天自動車保険に関する口コミ

・一人暮らしの男なのでお米が貰えるのがとても嬉しいです。一括見積もりについても元々楽天会員だったのでスムーズに利用できました。(フリーター20代)

・楽天イーグルスマニアなので当然自動車保険ももちろん楽天にお任せ。3万円程度保険料がダウンしてビックリです(会社員50代)

・保険料が下がってコシヒカリもゲットできて嬉しいです。紹介してくれたママ友ありがとう!(主婦30代)

保険スクエアbang!

  1. 一括見積りは3分で入力完了。テレビCMでもおなじみ大手が多数参加。
  2. 一度見積もりを行うと、毎年自動車保険満期日のお知らせ
  3. 見積もり依頼で自動車保険会社プレゼントキャンペーンのご案内

自動車保険一括見積りサービスの「保険スクエアbang!」の運営はウェブクルー。400万人を超える確かな実績がある自動車保険一括見積もりでは老舗の有名サービスです。
「満期まで3カ月未満」からサービスが利用できるので、他サービスと比べて早めに見積もりすることができます。
また、一括見積もり対象の自動車保険業者数が多いのも魅力です。

自動車保険一括見積もりを行うと、各自動車保険会社(損保会社)から各種プレゼントキャンペーン情報がいただけます。保険スクエアbang!そのものがキャンペーンを行っているわけではありませんのでご注意ください

例えば「モスバーガーポテトSセット」が貰えるサービスを三井ダイレクト損保が家族や知人を紹介すると貰えるキャンペーンを実施しています。

交通事故に遭っても1回目のみ無料で電話相談ができる交通事故トラブル相談サポートを平成30年10月から開始しました。

キャンペーン利用方法

  1. 保険スクエアBang!のオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「見積もり依頼」を選択
  3. 必須項目を打ち込み、見積もり依頼をする
  4. 後に「各保険企業のキャンペーン詳細」が登録済みのメアドに届く
  5. 保険料や補償詳細をしっかり比べてから、新規契約or見積もり保存をする

保険スクエアbang!に関する口コミ

・どこの保険会社も同じだろうと決め付けていましたが、一括見積もりをして比較した結果、数万円も安くなりました。(東京30代)

・オンラインで見積もりを比較検討することができて便利でした。前年度より保険料を随分抑えることができて助かりました。(東京20代)

・複数の会社より見積もりが届くため、大変参考になりました。また、同じ条件でも保険会社によって見積もり金額の差が大きいこともわかりました。(千葉30代)

価格.com自動車保険

  1. 満足率上位の自動車保険を紹介。ユーザアンケートによるランキングも掲載
  2. 5分程度の入力で自動車一括見積もりを8業者に
  3. 価格.com限定「家電製品プレゼントキャンペーン」

家電製品などの色々な製品の値段を比べることができるサービスで有名なカカクコム(価格.COM)が行う自動車保険一括見積もりサービスです。
選び抜いたユーザー満足率上位の自動車保険業者の保険料を一括で比べることができます。

平成31年2月末までに申し込むことで、電化製品(シャープ車載専用空気清浄機、ドライブレコーダー(Kenwood)、ルンバ掃除機)のプレゼントキャンペーンに参加することができます。「全員サービス」はありませんが、そのぶん豪華プレゼントです。

対象は「満期まで3カ月前」からであり、他社のキャンペーンに比べて早めに申し込めるのもメリットの一つだと言えます。

キャンペーン利用方法

  1. 価格.com自動車保険のオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「一括見積もりスタート」を選択
  3. 必須項目を打ち込み見積もり申し込みをする
  4. 見積りの下部に「キャンペーン応募欄」があるので好きな商品をチョイスする

価格.com自動車保険に関する口コミ

・実際に加入している人のレビューも参考にしつつ、保険料などを比べられるので便利です。(看護師20代)

・保険料が一括見積もりで大幅にダウンしてビックリしました。プレゼントが欲しいだけだったのですがこれは嬉しいです!(会社員30代)

・こちらはロードサービス等の条件も比べられるので、今まで利用していた他社ダイレクトタイプ保険よりも優れていると思います。(自営業40代)

NTTイフ

  1. NTTイフだけで行っているプレゼント特典が多数あり
  2. クラブオフプレスサービスが無料で付属
  3. NTTイフ独自の無料ロードサービス付き

誰でも知っている安心のNTTグループ会社のNTTイフ。NTTイフ独自サービスとして生活のいろいろなシーンで使える福利厚生サービスのクラブオフプラスや無料ロードサービスなどが利用できます。
NTTイフ独自の自動車保険見積もりのプレゼントキャンペーンはないのですが、その代わりNTTイフだけしかない自動車会社の個別キャンペーンがあります。

キャンペーン利用方法

  1. 保険の窓口NTTイフオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「チューリッヒ保険」のバナー(ローソンカフェドリンク2つプレゼント)を選択し、キャンペーン詳細をチェック
  3. 必須情報(住所、車検等)を打ち込み、見積りを頼む
  4. キャンペーン詳細が登録済みのメアドに届くのでチェック

NTTイフの口コミ

・NTTイフ独自の無料ロードサービスがついているのでロードサービスの特約がはずせてその分安くなりました(会社員40代)

・プレゼントが充実しているのがうれいしいです。(公務員30代)

・クラブオフをうまく使ってドライブと旅行を楽しんでます。(主婦30代)

おとなの自動車保険

  1. 事故現場にアルソックの職員が駆けつけてくれます(89.3パーセントの事故対応満足率!)
  2. 40~50代の保険料が大幅カット。走行距離割引・ネット割引なども満載
  3. 新規契約者全員にグルメギフト券を付与

ダイレクトタイプの自動車保険であり、「セゾン自動車火災」が運営している「おとなの自動車保険」。40~50代の人は事故発生率が低いので、保険料が特に下がるのが最大の魅力です。
また、アルソック(警備保障業者)と連携して事故時にも徹底アシスト。「曜日を問わず年中無休」で事故対応をしてくれます。専用ボタンを事故発生時に押すだけでスタッフが急行。

平成30年9月5日~11月30日、新規契約書全員に2000円分のグルメギフトカードを付与するキャンペーンを行っていました。
「一つ前におとなの自動車保険でない保険会社と契約していたこと」などがキャンペーンを受けるための条件ですので、必ず確認しておきましょう。

キャンペーン利用方法

  1. NTTイフのオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「お見積りはこちら」を選択
  3. 必須項目を打ち込み見積もり申し込みをする
  4. そのまま契約すると2000円分のグルメギフトカードが必ずもらえます(ただし、補償詳細と保険料を十分に確認して、納得してからにしましょう
  5. グルメギフトカードが届く→専用ページでグルメをチョイス

■おとなの自動車保険の口コミ

・セゾンを選んだのはASV割引があるからです。お米がプレゼントされたので助かりますね~。新車を買ってから、最高の選択ができたと思います。(主婦40代)

・2万円程度保険料がダウンしたので驚きました。35歳からも下がるとの事でしたが、ここまで減るなんてすごいですよ。(公務員30代)

・ロードアシスタンスも利用しています。JAFにも加入済なのですが、アルソックと連携しているのが大きい。(会社員50代)

チューリッヒ

  1. JDパワーのユーザーアンケートの「事故対応満足度」部門でナンバーワン
  2. 平成10年から日本国内でダイレクトタイプ保険の「スーパー自動車保険」をスタート
  3. 人気電化製品やお米ギフト券が貰えるキャンペーンも

スイスの外資系保険企業のチューリッヒができたのは1872年のこと。昭和61年から日本国内でも損害保険のサービスを開始しました。そして平成10年からスーパー自動車保険(インターネット販売)をスタート。代理店(修理工場、ディーラー等)を介さないダイレクトタイプの自動車保険として人気になりました。

特にロードサービスに関して「事故対応満足度」でナンバーワンに輝いており、「事故受付から対応まで60分以内」「時間帯・曜日問わず年中無休受付」など、サービス内容が非常に充実しています。

バイク保険や自動車保険の2台目からの契約で、お米ギフト券が貰えるキャンペーンも行われています

<キャンペーン利用方法> 詳細確認はこちら

  1. NTTイフのオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「お見積りはこちら」を選択
  3. 必須項目を打ち込み見積もり申し込みをする
  4. キャンペーン用ページより応募

■チューリッヒに関する口コミ

・仕事中に交通事故に遭ったのですが、無料で代車を用意してくれましたし、対応自体かなり速かったので本当に助かりました。(会社員40代)

・ガス欠のせいで立ち往生していたのですが、すぐに10リットルもガソリンを手配してくれました。しかも無料だったのですごいです。(主婦30代)

・他に比べて1万円程度お得でした。テレビコマーシャルでしって見積もりを出してもらって驚きました。(主婦30代)

SBI損保

  1. 自動車保険の「保険料部門」で8年続けてナンバーワン(オリコン調べ)
  2. ダイレクトタイプの自動車保険(平成18年開始)、年中無休のロードサービスもばっちり
  3. プレゼントキャンペーン(抽選で電化製品がもらえる+ギフトセット)を行っています

SBI損保は、海外旅行保険、医療保険、損害保険、火災保険などを手広く手掛けている業者であり、ネットダイレクト(通販)タイプの自動車保険も平成18年にスタートさせました。

8年続けて「保険料についての満足度」においてナンバーワン(オリコン)になっており、ユーザー満足率も実に98パーセントを記録しています。

「見積もり申し込み者」を対象としたキャンペーンも実施されていますが、「電化製品(抽選)」「お米セット」「ラーメンセット」など、その時々で貰えるものは違います。

※例えば、平成30年8月23日~平成30年9月30日までは「豪華アイテム30種類からチョイスできるプレゼントキャンペーン」を、平成30年7月1日~平成30年9月30日までは「契約数100万件到達キャンペーン」を行っていました。

キャンペーン利用方法

  1. NTTイフのオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「お見積りはこちら」を選択
  3. 必須項目を打ち込み見積もり申し込みをする
  4. キャンペーン用ページより応募

SBI損保に関する口コミ

・見積りの時にはラーメンをプレゼントされました上、保険料が下がったので契約を行ったらハーゲンダッツをいただけました。(主婦20代)

・遠出をしているときにスリップ事故をしてしまい、レッカー移動をしてもらったけれど無料でした!きちんと対応してくれたので、また必ず更新します!(主婦30代)

・SBIに見積りをお願いしたら1.5~2万円程度安くなった。「安い」と友達が言っていたので試してみたけれど正解だったと思う。(会社員40代)

イーデザイン損保

  1. ダイレクトタイプの自動車保険(東京海上グループ)
  2. 事故現場にセコム救急スタッフが急行し、専任職員が解決してくれるので非常に安心
  3. プレミアムロールケーキやハーゲンダッツがもらえる紹介キャンペーンあり(家族や知人を紹介し、契約まで進む必要があります。

ダイレクトタイプの自動車保険を提供しているイーデザイン損保。
様々な割引システム(無事故割引、走行距離割引)があり保険料が安くなるのが魅力です。
また、「ユーザー対応満足度」でナンバーワン(オリコン)に輝いており、申し込みだけでなく、事故が発生してしまった時にも専門職員がサポートしてくれるのでとても安心です。

セコム(警備企業)と連携しており、救急スタッフが現場まで急行してくれて、現場写真を残したり、相手方と交渉したりしてくれます。

また「ローソンプレミアムロールケーキ」のプレゼントキャンペーン(2台目からの契約完了で)や、ハーゲンダッツが貰えるキャンペーン(紹介された人の契約が必須)も行われています。ちなみに、「紹介した人」にも「紹介された人」にもプレゼントされます。

キャンペーン利用方法

  1. NTTイフのオフィシャルサイトにアクセス
  2. 「お見積りはこちら」を選択
  3. 必須項目を打ち込み見積もり申し込みをする
  4. キャンペーン用ページより応募

イーデザイン損保に関する口コミ

・私の勤め先名義の自動車で保険に加入する必要があり、ちゃんとできるか不安だったのですが、電話で物腰柔らかく分かりやすく手続きの仕方などを教えてくれたので助かりました。(会社経営50代)

・無事故割引や走行距離割引が特に魅力的ですね。そんなに自動車を使うわけではないので。(主婦40代)

・万が一の時にも警備職員さんが現場まで駆けつけてくれるので心強いです。(学生20代)

プレゼントキャンペーン実施中の乗合保険代理店

現在プレゼントキャンペーン実施中の乗合保険代理店をご紹介します。
乗合保険代理店で自動車保険だけでなく学資保険や生命保険などの見直しも一緒に行えば和牛などの高級食材のプレゼントがいただけます。

みんなの生命保険アドバイザー

  1. 自動車保険は当然として、生命保険まで加味した総合的な見直しが可能
  2. 家や近くの喫茶店まで出張してくれる(出張料0円)
  3. 全員が対象のギフトプレゼントサービスがあります

見積もりキャンペーンを最大限活用するための3つのポイント

見積もりキャンペーンを最大限活用するための3つのポイントを紹介します。

まずは自動車保険一括見積もりサービスを

まずはキャンペーンを実施している自動車保険一括見積もりサービス(楽天自動車保険、インズウェブなど)を使うことを推奨します。インターネットだけで申し込めるのでとても便利です。

一度情報を打ち込むだけで20業者までに一斉に見積もりを申し込めるのが一括見積もりサービスの魅力。ロードサービスや保険料に関して、おおよその比較をすることができます。

また、ギフト券などのプレゼントサービスもありますし、登録したメールあどれすに各自動車保険業者からのキャンペーン詳細が送付されるので非常に役立ちます。まずは自動車保険一括見積もりサービスを試して、色々なプレゼントをゲットしましょう。

保険業者を絞ったら保険料や補償内容を再確認!

一括見積りもサービスを経て保険業者をある程度ふるいにかけたら、補償詳細や保険料をより細かくチェックして、比較していきましょう。
「一括見積もり時の保険商品」と「個別見積り時の保険商品」が違う場合もあるので(チューリッヒ等)、分からないことがあれば、該当する保険企業に確認を取ることを推奨します。

また、抽選で家電製品や旅行券がもらえるキャンペーン(新規加入が条件である場合が多い)や、見積もり保存を行うと割引券が付与されるキャンペーンを行っている保険業者も存在します(詳細は各保険業者の公式サイトなどで確認してください)。

保険コンサルティングで無料で総合的に再確認しよう

自動車保険を含め、医療保険や生命保険も一緒に総合的に保険を見直ししたいという場合は、「乗合代理店」に相談しましょう。乗合代理店とはいろいろな会社の保険を取り扱っている保険代理店です。無料であなたにぴったりの保険を紹介してくれます。

もちろん乗合代理店でも、お肉やお米のプレゼントキャンペーンを実施している業者に任せるのがおすすめです。

キャンペーンに参加するには、アンケートに答えてから面談を行う必要がありますが、家計に精通したファイナンシャルプランナー(FP)からプロ目線での助言を無料でもらえますし、家まで出張もしてくれるので(もちろん出張費も0円)、こちらも一度は試してみることをおススメします。

自動車保険の一括見積もりで気を付けたい3つのこと

必須項目の入力漏れは厳禁

表現は微妙に違うかもしれませんが「連絡先が分からず、ご連絡できない際は無効」などの注意文が各業者のキャンペーン内容に含まれているはずです。

ですから、個人情報(名前・住所・生年月日・住所・メアドなど)はもちろん、保険料に関係する部分(等級・走行距離・車種など)についても、漏れなく正確に打ち込むよう心掛けてください。

特にメアドに誤りがあると、2度目の入力後に「二重申し込み」扱いになってしまう可能性があるので気を付けましょう。

保険料、補償詳細、ロードサービスで決める

「プレゼントに関しては頑張っているものの、対象となる自動車保険業者の数がイマイチ」という、無料相談できる保険代理店や一括見積りサービスも存在します。

「保険料」「ロードサービス」「補償詳細」が特に重要なので、それぞれの業者の「割引システム」なども加味して考えて、ベストな自動車保険を探してください。

また、見積もりを出してもらうだけでは保険に入る義務は発生しないのでご安心を。

満期まで3カ月以内という場合でもキャンペーンに参加可能な業者もあるので、できるだけ早期に見積もりを出してもらって、各業者をじっくり比べる事ができる態勢を整えましょう。

それから、利用する一括見積りサービスが違うと、同一の損害保険会社であっても、保険料の見積もり値が違ってくるケースがあります。車情報、保障詳細、契約者との関係、運転者の属性等が正しいことをしっかりチェックしてから、一番お得なところから申し込みを行うことが大事です。

さらに詳細に設定(特約の付帯等)したいのであれば、各保険業者に相談することを推奨します。一括見積りサービスにて見積もりを出してもらうと専用メールが届きますので、それを頼れば、スムーズに相談することが可能ですよ。

成約プレゼントを考慮して決める

自動車保険の見積もりのプレゼントの中には保険を成約するといただけるものがあります。複数の自動車保険を比べてみて条件や値段が変わらなければ成約プレゼントキャンペーンの内容も考慮して決めることをおススメします。

特に成約プレゼントに力を入れているNTTイフがおすすめです。ついつい見逃しがちなポイントですのでお忘れなく。